忍者ブログ
エロフラのDARTSブログです。
2017/05月

≪04月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しくメンバーも増えましたのでタンブラーを作っていましたが、どうせならと新しいデザインで作ってみました。



前のバージョンは青を基調としてデザインしたので、今回は赤を基調としてデザインしました。

個人的には満足の作りになりました(笑)



拍手[1回]

PR
皆さんはダーツの手入れって行ってますか?

普段のこまめな手入れでダーツの耐久が変わったり失投が少なくなったりもします。

では、ますは普段の簡単な手入れから説明します。

[a]簡単手入れ
これは普段投げる時や投げ終わってから行う方法です。
(1)オシボリで拭く
ダーツバーやネカフェにある濡れオシボリで拭きます。
この時に刻みの中に汚れがある場合は爪楊枝を使い清掃し、オシボリで拭きます。
(2)乾拭きする
乾いたタオルで乾拭きします。
この際に使用するタオルは出来ればマイクロファイバーのタイプが良いです。マイクロファイバーは細かい場所にも入りますし水分の吸収が高いからです。マイクロファイバーのタオルはダイソーなどの100均にある安い物で大丈夫です。

これを行うだけで表面の酸化が防げますし、汚れや皮脂による失投が防げます。


[b]本格手入れ
新しくバレルを購入したりすると古いバレルは使わなくなりますが、この時にキチンと手入れして保管して置くと劣化が防げます。
また、長く使わずにいたバレルのメンテナンスや使用中のバレルの汚れが酷い場合、滑って失投が増えた時などに有効です。
(1)バレル洗浄機でバレルを洗います。
バレル洗浄機はネットやショップで2000円程度で売っています。
この時にぬるま湯を使うと汚れの落ちが良いですが、バレル洗浄機はプラスチック製なので変形する温度のお湯は使わないで下さい。
洗い終わりましたら刻みの中に汚れが残っていたら爪楊枝で取ります。
(2)メラミンスポンジで磨く
劇落ち君などの名前で売っているメラミンスポンジで磨くと細かな傷の中や表面の皮脂が取れます。
この作業は必ず水を使いながら行って下さい。
(3)乾拭きする
マイクロファイバーのタオルで乾拭きします。


[c]超本格手入れ
表面の酸化や劣化が酷い場合、カットの掛かりが悪くなった場合に行う方法です。
これは上記[a][b]に+αの方法で行いますが、方法は記載しません。
千矢一夜のメンバーの方で本格手入れをしてバレルを蘇らせたい場合はご連絡下さい。
無料にて行います。




拍手[3回]

今回、新しいタンブラーを製作しました。



大会に参加される方は分かると思いますが、会場では間違えて自分のドリンクが飲まれたり持ち去られたりは当たり前になっています。

だからこそ、自分の名前の入ったタンブラーは必須です。

今までも千矢一夜のタンブラーはあったのですが、今回、安いベースを見つけたので製作に至りました。

千矢一夜メンバーなら特価の300円(!)にて販売(製作)しますよ♪

自分が練習会や大会で使用してますので、気になる方は見て下さい(^^)





拍手[3回]

調子がイマイチ上がらないのでニューバレルに変更しました。

今まではTRiNiDADのOscar type2とTHOMPSON(逆付け)をその日の調子で使い分けてましたが、指の乾燥具合で抜ける感覚が気になりバレルを変更。

もともと重いバレルが好みなので希望としては
1)バレル単体で18〜20g
2)極端な前重心は不可
3)長さは45mm前後
4)バレル後方グリップ
5)カットは強め
で探していましたら見つけました。

TARGET REBEL BLITZです。

重さはバレル単体20g、長さ44mm、シャフトギリギリまでの強いカットと正に理想に違い仕様。
試し投げもぜずにネットで購入(笑)
ついでにシャフト一体フライトのシームレスもテストする為に購入。

そのセッティングがこちら。



シームレスと自分の相性も悪くなく、久々にPhoenixでAAA〜masterを連発出来ました。

ただ、今まで使用してたバレルよりカットが強いため、気を抜くと人差し指に残ってしまい左に引っ張ってしまう傾向があります。
このあたりは慣れだと思いますので、暫くはこのバレルで頑張って行こうかと思います。


拍手[2回]

ここ数年、シャフト一体フライトが流行ってるのでテスト的にシームレスを購入。

シャフト、フライト共に硬質プラスチックのように硬く扱い易い。

他社製品のコンドルは非常に柔らかく、私のようにダーツが縦に手から離れる人はシャフトが曲がるので上向きの軌道に戻り難いが、こちらは硬いのでシャフトが曲がらず上向き軌道に戻り易い。

またコンドルは柔らかくて変形し易い(変形しても割れたり折れたりしない材質)が、こちらは硬いため変形はし辛いと思われる。ただ限界を超えた負荷が掛かると割れたり折れたりすると思われる。

柔らかさの特性の違いからか、コンドルはグルーピングが集中した場合でも弾かれ難い(弾かれない訳ではない)が、こちらはフライトまで硬質なので通常のシャフト+フライトより弾かれ易いです。これは若干のデメリットに感じました。
またシャフトの構造もシームレスは通常シャフトと同じ円柱型に対しコンドルは断面が十字型になっている為より弾かれ難いとの事。もっとも私は実感出来る程の腕はありませんでしたが(笑)

それからコンドルはバレルから緩みませんが、シームレスは通常のプラシャフトと同じように使用中に緩みが発生します。

以上がシームレスのレビューになります。
コンドルと悩んでいる方は参考にされて下さい。



拍手[2回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
エロフラ
性別:
男性
職業:
先生
趣味:
ダーツ
自己紹介:
ダーツチーム【千矢一夜】のエロフラです。

日夜練習に励み、負けないダーツを習得するべく的屋TRIPにて奮闘しています。

Revolution 2nd Stageの福岡Bゴールドクラスを通過しましたが、3rd Stageの前日に骨折が発覚。ボロボロの結果に終わった愚か者です。

mixiもやってますので、マイミク募集中です(^^)

mixiは http://mixi.jp/show_profile.pl?id=29064993
Twitterは http://twitter.com/eroflight です。
最新コメント
[11/13 cartier anello con diamantino imitazione]
[09/13 replique bracelets love]
[09/29 チャレンジャー]
[06/09 みっちゃん]
[02/28 みっちゃん]
ブログ内検索
最新トラックバック
カウンター
アクセス解析
アクセス解析
フリーエリア

Copyright © エロフラのDARTSブログ All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]